宅建過去問23年度の[]の解答と解説宅建過去問独学サイトの決定版|無料一問一答式&スペシャル択一式過去問題集(法改正対応)1

宅建を独学で絶対合格したい人、知識を維持したい実務者の為の宅建過去問ドリルサイト | 宅建試験H31年10月20日まで あと-1639日!

正解

「×」が正解です。
■もう一度問題文を確認する■

当サイト計測正解率[64.2%] / 公式正解率[38.4%]
[23年度出題]

都市計画区域についてはな、都市計画に地域地区で必要なものを定めるものとされており、区域内のすべての区域に用途地域を定めるものではないんじゃぞ。
(都市計画基準)
都市計画法第13条-1項
都市計画区域について定められる都市計画(区域外都市施設に関するものを含む。次項において同じ。)は、国土形成計画、首都圏整備計画、近畿圏整備計画、中部圏開発整備計画、北海道総合開発計画、沖縄振興計画その他の国土計画又は地方計画に関する法律に基づく計画(当該都市について公害防止計画が定められているときは、当該公害防止計画を含む。第3項において同じ。)及び道路、河川、鉄道、港湾、空港等の施設に関する国の計画に適合するとともに、当該都市の特質を考慮して、次に掲げるところに従つて、土地利用、都市施設の整備及び市街地開発事業に関する事項で当該都市の健全な発展と秩序ある整備を図るため必要なものを、一体的かつ総合的に定めなければならない。この場合においては、当該都市における自然的環境の整備又は保全に配慮しなければならない。
1.都市計画区域の整備、開発及び保全の方針は、当該都市の発展の動向、当該都市計画区域における人口及び産業の現状及び将来の見通し等を勘案して、当該都市計画区域を一体の都市として総合的に整備し、開発し、及び保全することを目途として、当該方針に即して都市計画が適切に定められることとなるように定めること。
2.区域区分は、当該都市の発展の動向、当該都市計画区域における人口及び産業の将来の見通し等を勘案して、産業活動の利便と居住環境の保全との調和を図りつつ、国土の合理的利用を確保し、効率的な公共投資を行うことができるように定めること。
3.都市再開発の方針は、市街化区域内において、計画的な再開発が必要な市街地について定めること。
4.住宅市街地の開発整備の方針は、大都市地域における住宅及び住宅市街地の供給の促進に関する特別措置法第4条第1項に規定する都市計画区域について、良好な住宅市街地の開発整備が図られるように定めること。
5.拠点業務市街地の開発整備の方針は、加方拠点都市地域の整備及び産業業務施設の再配置の促進に関する法律第8条第1項の同意基本計画において定められた同法第2条第2項の拠点地区に係る市街化区域について、当該同意基本計画の達成に資するように定めること。
6.防災街区整備方針は、市街化区域内において、密集市街地整備法第2条第1号の密集市街地内の各街区について同条第2号の防災街区としての整備が図られるように定めること。
7.地域地区は、土地の自然的条件及び土地利用の動向を勘案して、住居、商業、工業その他の用途を適正に配分することにより、都市機能を維持増進し、かつ、住居の環境を保護し、商業、工業等の利便を増進し、良好な景観を形成し、風致を維持し、公害を防止する等適正な都市環境を保持するように定めること。この場合において、市街化区域については、少なくとも用途地域を定めるものとし、市街化調整区域については、原則として用途地域を定めないものとする。
8.促進区域は、市街化区域又は区域区分が定められていない都市計画区域内において、主として関係権利者による市街地の計画的な整備又は開発を促進する必要があると認められる土地の区域について定めること。
9.遊休土地転換利用促進地区は、主として関係権利者による有効かつ適切な利用を促進する必要があると認められる土地の区域について定めること。
10.被災市街地復興推進地域は、大規模な火災、震災その他の災害により相当数の建築物が滅失した市街地の計画的な整備改善を推進して、その緊急かつ健全な復興を図る必要があると認められる土地の区域について定めること。
11.都市施設は、土地利用、交通等の現状及び将来の見通しを勘案して、適切な規模で必要な位置に配置することにより、円滑な都市活動を確保し、良好な都市環境を保持するように定めること。この場合において、市街化区域及び区域区分が定められていない都市計画区域については、少なくとも道路、公園及び下水道を定めるものとし、第1種低層住居専用地域、第2種低層住居専用地域、第1種中高層住居専用地域、第2種中高層住居専用地域、第1種住居地域、第2種住居地域及び準住居地域については、義務教育施設をも定めるものとする。
12.市街地開発事業は、市街化区域又は区域区分が定められていない都市計画区域内において、一体的に開発し、又は整備する必要がある土地の区域について定める。
13.市街地開発事業等予定区域は、市街地開発事業に係るものにあつては市街化区域又は区域区分が定められていない都市計画区域内において、一体的に開発し、又は整備する必要がある土地の区域について、都市施設に係るものにあつては当該都市施設が第11号前段の基準に合致することとなるような土地の区域について定めること。
14.地区計画は、公共施設の整備、建築物の建築その他の土地利用の現状及び将来の見通しを勘案し、当該区域の各街区における防災、安全、衛生等に関する機能が確保され、かつ、その良好な環境の形成又は保持のためその区域の特性に応じて合理的な土地利用が行われることを目途として、当該計画に従つて秩序ある開発行為、建築又は施設の整備が行われることとなるように定めること。この場合において、次のイからハまでに掲げる地区計画については、当該イからハまでに定めるところによること。
イ 市街化調整区域における地区計画 市街化区域における市街化の状況等を勘案して、地区計画の区域の周辺における市街化を促進することがない等当該都市計画区域における計画的な市街化を図る上で支障がないように定めること。
ロ 再開発等促進区を定める地区計画 土地の合理的かつ健全な高度利用と都市機能の増進とが図られることを目途として、一体的かつ総合的な市街地の再開発又は開発整備が実施されることとなるように定めること。この場合において、第1種低層住居専用地域及び第2種低層住居専用地域については、再開発等促進区の周辺の低層住宅に係る良好な住居の環境の保護に支障がないように定めること。
ハ 開発整備促進区を定める地区計画 特定大規模建築物の整備による商業その他の業務の利便の増進が図られることを目途として、一体的かつ総合的な市街地の開発整備が実施されることとなるように定めること。この場合において、第2種住居地域及び準住居地域については、開発整備促進区の周辺の住宅に係る住居の環境の保護に支障がないように定めること。
15.防災街区整備地区計画は、当該区域の各街区が火事又は地震が発生した場合の延焼防止上及び避難上確保されるべき機能を備えるとともに、土地の合理的かつ健全な利用が図られることを目途として、一体的かつ総合的な市街地の整備が行われることとなるように定めること。
16.歴史的風致維持向上地区計画は、地域におけるその固有の歴史及び伝統を反映した人々の活動とその活動が行われる歴史上価値の高い建造物及びその周辺の市街地とが一体となつて形成してきた良好な市街地の環境の維持及び向上並びに土地の合理的かつ健全な利用が図られるように定めること。
17.沿道地区計画は、道路交通騒音により生ずる障害を防止するとともに、適正かつ合理的な土地利用が図られるように定めること。この場合において、沿道再開発等促進区(幹線道路の沿道の整備に関する法律第9条第3項の規定による沿道再開発等促進区をいう。以下同じ。)を定める沿道地区計画については、土地の合理的かつ健全な高度利用と都市機能の増進とが図られることを目途として、一体的かつ総合的な市街地の再開発又は開発整備が実施されることとなるように定めることとし、そのうち第1種低層住居専用地域及び第2種低層住居専用地域におけるものについては、沿道再開発等促進区の周辺の低層住宅に係る良好な住居の環境の保護に支障がないように定めること。
18.集落地区計画は、営農条件と調和のとれた居住環境を整備するとともに、適正な土地利用が図られるように定めること。
19.前各号の基準を適用するについては、第6条第1項の規定による都市計画に関する基礎調査の結果に基づき、かつ、政府が法律に基づき行う人口、産業、住宅、建築、交通、工場立地その他の調査の結果について配慮すること。


問題[23年度出題]
(閉じる)

都市計画法に関する次の記述は、正しい。

都市計画区域については、区域内のすべての区域において、都市計画に、用途地域を定めるとともに、その他の地域地区で必要なものを定めるものとされている。
  • 問題を確認
  • 次の問題へ
 

合格する可能性は

33.5%です。

 
-->

スポンサードリンク

宅建-最新Q&A-

15/10/01
宅建の監督処分のところで質問です。 宅地建物取引業者Aの取締役が宅地建物取引業...
15/10/01
宅建試験を今年受けるものですが、過去問を解いても大体30点ぐらいと出来は芳しく...
15/09/29
宅建試験について質問します。 『成年者と同一の能力を有する未成年者』 とは、?...
15/09/30
宅建の資格を取得すると営業以外ではどんな仕事ができますでしょうか? 内勤では営...
15/09/29
宅建の資格を持っていたら、どんなことに役立ちますか?
15/10/01
宅建業者と宅建取引士の違いについて教えください。
15/04/19
宅建の勉強をしていて、つまづいています。 Aが売主として宅地建物取引業者Bの媒介...
15/09/29
宅建の報酬額の問題で混乱しています。。助けてください 宅地建物取引業者A社(消...
15/09/28
宅建試験を受けようとしているのですが、市販の模試の本を3冊買って(受かるぞ宅建...
15/09/27
宅建の問題で疑問 平成23年の問27の解説お願いします。 誤っているものはどれかの...
15/09/29
建売住宅に後からキッチンボードをつけたい
15/09/27
高卒 男 建設系現場作業員です
15/09/27
宅建問題 相続の問題です
15/09/25
30歳で住宅デベロッパーから未経験他業界への転職について
15/09/24
一戸建ての建築中に建築確認済表示
15/09/21
管理会社が違う物件からの子供の奇声・騒音について
15/09/18
宅建取引士
15/09/15
自己破産 不動産業
15/09/05
凍結胚の移植スケジュールについて(41歳)
15/09/04
41歳、凍結胚移植のスケジュールを教えて下さい。
15/09/26
宅建の過去問です。  今回は http://e-takken.tv/24…
15/09/22
宅建の過去問です (熱心に回答いただける方には個別…
15/09/20
宅建の過去問です 宅建スーパーWEBサイトhttp://tokag…
15/09/19
宅建過去問 平成16 #30-1 「Aが、その所有する農…
15/09/13
宅建過去問  H19年 #19-3 です 「都道府県知事は…
15/09/10
宅建質問です 借家法で 賃貸期間上限→定めなし(ちな…